Menu

壇信徒のページ

Home
壇信徒のページ

梅花流(曹洞宗)御詠歌講

梅花流(曹洞宗)御詠歌講

 梅花流詠賛歌は、曹洞宗の御詠歌・和賛です。
詠賛歌を学んでいくと自然に安らかな気持ちになり、正しい生き方を実践することができます。
そして生きるための希望と、生きていくことへの感謝の心で幸福になります。
どうぞお気軽にご参加ください。

毎月第三土曜日 午後1時30分から午後4時頃まで

坐禅会

坐禅会

「曹洞宗の信仰生活の中心は、坐禅です。
坐禅は、その実践によって得られる身と心の安らぎが、そのまま「仏の姿」であることを自覚することにあります。
仏法を味わい自己を見つめるためにご一緒に坐ってみましょう。」
初心者にも、丁寧にご指導いたします。

毎月第一日曜日 午前6時から1時間程度

写経会

写経会

 最も簡単な仏道修行であり、心身を調え、静に落ち着いた時間を大切祈りや願いを生活に活かすことのできる写経を是非始めてみませんか。

毎月第三日曜日 午後2時から午後4時まで

写真は、第1回目の写経会の様子です。
※なお、これらの講座をご希望の方は、なるべく事前に電話等でお申し込みください。また、日時などが変更となる場合がありますので、お問い合わせください。

当面の行事等

当面の行事等

■令和3年9月5日(日)
   坐禅会 午前6時から午前7時まで

■令和3年9月19日(日)
   写経会 午後2時から4時まで

■令和3年9月18日(土)
   御詠歌講 午後1時30分から午後3時30分まで

年忌等卒塔婆のお申し込みについて

 下記より申込用紙をダウンロードして頂けます。
パソコンをご利用頂ける場合は、ワードのデータに内容を入力してメールにてお送り下さい。
もしくはpdfデータを印刷し、必要事項をご記入の上でFAXか郵送、または寺院までご持参下さい。

メール:info@jyousenji.jp
FAX:043-496-4467


 なお、メールは届いていないこともございますので、2.3日経ってもこちらからの連絡がない場合は、大変お手数ですがお電話にてご確認頂けますようにお願い致します。
卒塔婆申し込み用紙 卒塔婆申し込み用紙

コラム

浄泉寺報 

バックナンバーをpdfにてご覧いただけます。

浄泉寺報第14号 平成27年7月1日

浄泉寺報第14号
平成27年7月1日

浄泉寺報第13号 平成27年1月1日

浄泉寺報第13号
平成27年1月1日

浄泉寺報第12号 平成26年7月1日

浄泉寺報第12号
平成26年7月1日

浄泉寺報第11号 平成26年1月1日

浄泉寺報第11号
平成26年1月1日

浄泉寺報第10号 平成25年7月1日

浄泉寺報第10号
平成25年7月1日

浄泉寺報第9号 平成25年1月1日

浄泉寺報第9号
平成25年1月1日

浄泉寺報第8号 平成24年7月1日

浄泉寺報第8号
平成24年7月1日

浄泉寺報第7号 平成24年1月1日

浄泉寺報第7号
平成24年1月1日

浄泉寺報第6号 平成23年7月1日

浄泉寺報第6号
平成23年7月1日

浄泉寺報第5号 平成23年1月1日

浄泉寺報第5号
平成23年1月1日

浄泉寺報第4号 平成22年7月1日

浄泉寺報第4号
平成22年7月1日

浄泉寺報第3号 平成22年1月1日

浄泉寺報第3号
平成22年1月1日

浄泉寺報第2号 平成21年7月1日

浄泉寺報第2号
平成21年7月1日

浄泉寺報創刊号 平成21年1月1日

浄泉寺報創刊号
平成21年1月1日

  • 浄泉寺の歴史
  • 文化財と天井画
  • 曹洞宗について
  • 浄泉寺への道のり
  • 墓地のご案内
  • ペット供養
  • 壇信徒のページ
曹洞宗 佛樹山 浄泉寺 電話番号
〒285-0902 千葉県印旛郡酒々井町伊篠647
公津の社駅より約2km・京成酒々井駅より約3km・東関道富里ICより約2km
千葉県にある曹洞宗(禅宗)の浄泉寺です。各種お参り、法要、墓地、永代供養、ペット供養など
ご相談下さい。 坐禅会、御詠歌講、写経会も定期的に行っています。お気軽にご参加下さい。